医療

足の血管が浮き出るなら要注意|病気が潜んでいる可能性

脚

下肢静脈瘤の治療

足の血管が膨らむ、浮き出るなどの症状で悩む人は多いですが、下肢静脈瘤の可能性もありますので、医療機関に相談してみることがおすすめです。治療も圧迫療法、ストリッピング手術、レーザー治療など様々な方法が用意されています。

女の人

もしかしたら病気かも

下肢静脈瘤は足の血管が浮き出る病気です。自覚症状が足のむくみなどの軽度なもので症状の進行もゆっくりなため放置されがちですが、重症化すると足が痛んで歩けないといったことに繋がるため、疑いを感じたら専門医の意見を聞いて検査を受けてみましょう。

聴診器とカルテ

浮き出た血液を治すには

足の血管が浮き出る場合、悪化して腫瘍ができないように早期に治す必要があり、主に妊婦や起立する業務の人に多いです。浮き出ている血管が太ければ、レーザー光線などの低コストである技術を使う病院で治療を受けることが勧められています。

初期症状を見逃さない

医者

早目に医師に相談

足の血管が浮き出る症状の経験はありますか。こうした症状は、年齢を重ねることで起こりやすく、改善することはできないと諦めてしまっている人も多いはずです。しかし、足の血管が浮き出る症状をそのまま放置してしまうことで、徐々に症状は悪化していき、その部分に皮膚炎を起こしてしまい湿疹や潰瘍を形成してしまうこともありますので注意が必要です。では、足の血管が浮き出る初期症状はどのようなことがあるのでしょうか。まず、良く起こる初期症状として足のむくみがあります。女性であればこの足のむくみは多くの人は経験しているかもしれませんが、血管が浮き出てしまう症状の場合のむくみは、足にぴりぴりとした痛みが伴うほどのむくみが発生してしまいます。そのため、普段感じる足のむくみとは違うことには気が付くはずです。また、足のかゆみも同時に起こることがあります。血液が逆流して血管が拡張することで痛みと同時に、その部分に痒みが出てくることが良く起こるのです。こうした初期症状を見逃すことなく、おかしいと感じたときには早目に医師に相談をすることが重要です。初期症状をそのままにしておくことなく、早目に治療を開始することができれば、足の血管が浮き出る症状は改善されやすくなると言えるでしょう。こうした症状の場合は、原因が多くあるため治療方法も一つではありません。まずはしっかり原因を特定してもらい、その原因に合った治療方法を見つけてもらうようにしましょう。